2021年3月、うお座にモテ期が到来しているらしいという件

突然ですが、私はうお座の女です。

3月に入り、Yahoo!ニュースやLINEニュースに表示される占いの8割はうお座にモテ期が到来していることを告げており、私の心はザワついております。

満を持してブログデビューを果たし、

硬派なブログコンテンツ作りに励もうと意気込んでおりました。

ただ、日々人とあまり接点のない生活をしているが故に、どうしてもこの件を誰かと共有したい衝動を抑えきれず、

初っ端からこのような記事をぶっこむ運びと相成りました。

簡単に自己紹介をさせていただくと、私は年女の厄女。

人生に3回あるというモテ期が一度も到来しおらず、人一倍、いや三倍はモテ期に恋焦がれるピチピチの36歳女子。

3月いっぱいというよりも、3月前半がモテるという内容の記事が多いことから、3月前半が勝負と意気込んでおりました。

1週間が経ち、3月前半を折り返した本日現在の経過を、占いの抜粋とともに振り返っていきたいと思います。

下記占いは、Googleで「うお座」「恋愛運」「3月」でヒットした中から抜粋しました。

1)過去の恋人や片思いの人と再び縁が繋がる可能性も by YATAのラグナ占星術

→3月入ってすぐLINEの返信ができない万年既読スルーマン(世間では元カレと言うらしい)から連絡があり、ちょっとした詐欺にあいました。そして彼はLINEの返信をするというスキルを持ち合わせていないので、再び縁なんて繋がりようがないという説が濃厚です。

2)あなたの雰囲気に魅せられて、あなたに恋する人が出てきそうです by マイナビニュース

→とっとと名乗り出てください。

3)うお座最強モテモテ期到来♡さああなたの選択は? by isuta

→心当たりがないわけではない。先日、仕事で打ちひしがれた友人と二人、道頓堀川のグリコ前でやけ酒をたしなんでいた際に、「これから飲みに行こう」とメンズたちからお声が掛かった。あれがモテ期の序章だったのだろうか・・・

ただ、日本語が話せないネパール人たちとコミュニケーションをとる術のない私たちはどうするべきだったのか。

私は正真正銘の日本生まれの日本語を話す日本人。将来の伴侶となる可能性のある人とは日本語でコミュニケーションをとりたい。というよりも日本語以外で意思の疎通を図ることができない。何ならもう1年近く週に1、2日しか働かず、週の半分以上を無言で過ごしている私には日本語ですら怪しくなってきているという現実。

言語の重要性を痛感せざるを得ない出来事となってしまった。

4)[恋の勝負時]3月8日  by じゃらんニュース

→今日ですやん。どう思い返しても会社のオーバー50’Sの既婚メンズ達としか話した記憶がない。

5)春風がざあっと吹いて「冬はもう終わったんだ!」と気づかせてくれるように、恋にはっきりとした前向きな追い風が吹き始めます。by 真木あかりの恋愛占い

→現在、6℃。真冬日以外表現しようがないこの寒さ。この時期は三寒四温といいますから、もう暫く木枯らしではない追い風を待ってみましょうか。

6)うお座の2021年3月の恋愛運は、思い込みが強くなりそうです。
 異性と目があっただけで「あの人は私のこと好きなんだ」と妄想したり、実際はあなたに気持ちがない人に対しても「自分のことを好きだからこんな行動をしている」と自分に都合がいいように解釈してしまう場合があります。 by micane

→ずっと目が合った人は私のことが好き!と暗示をかけることで自分を鼓舞してきた行為を全否定されている感が否めない。

お察しの通り、前半戦は好ましくない結果を叩き出しておりますが、私は元来スロースターターなので、後半戦に乞うご期待です。

またこのブログで報告したいと思いますが、何もなかった際には何卒心中お察しください。

では!

タイトルとURLをコピーしました